女性誌ファン「MAGAZiiNA」

女性誌ファン「MAGAZiiNA」

【CLASSY. 5月号】表紙は小泉里子☆ 特集は「”カッコいい”の秘密は ワントーンだった!」

CLASSY. 5月号 表紙 小泉里子
【CLASSY.】5月号、3/28発売! 表紙は小泉里子さん☆
特集は、「”カッコいい”の秘密は ワントーンだった!」。

【おもな特集】
ベーシックカラーだけで作る最旬こなれ配色
「カッコいい」の秘密は
ワントーンだった!

PART1
はきなれたボトムスだから簡単に決まる
こなれワントーンはデニムがなきゃ始まらない!

PART2
大人っぽくてクール、優しげでフェミニン、あなたはどっち?
荒木流「カッコいいワントーン」vs.
乾流「キレイめワントーン」

PART3
着ぶくれしないためにできること全部
オールホワイトはスタイルアップが鍵!

PART4
小物使いやアイテム選びでこんなにこなれる
無難で終わらない全身黒を目指そう

PART5
女らしさ、知的さ、清潔感…すべてが揃ってるから

男子がグッとくるワントーンはブルーなんです
PART6
試着するたびに「なんかしっくりこない…」を解決
肌色で分かる最適ベージュワントーン

PART7
こなれとスタイルアップを両立
定番アウター×ワントーンの正解配色教えます

PART8
ボーダー、ストライプ、チェックでコーディネートに奥行きを
実は簡単! 柄入りワントーンならうまくいく

PART9
トレンドカラーを上手になじませて
くすみパステルでワントーンが春めく!

PART10
人気アプリ「WEAR」で注目のオシャレ上級者がお手本
セレクトSHOPに学ぶ“キャラ立ち”ワントーン

PART11
中本さんはカッコいい黒、田中さんはこなれグレー、
手塚さんは爽やか白
関西3大オシャレ読者のこだわりワントーン


平凡なアウターだと思ってたらもったいない!
再発見!Gジャンってこんなに使えるんです

愛用&買い足しで新しい着こなしに挑戦
松井玲奈の「スニーカーでも大人っぽくなれますか?」

CLASSY.スタッフと読者が100本以上試着しました
発表! 最優秀「ゴムパンツ」アワード

とことんシンプルだからこそカッコいい!
今年のTシャツはロゴより無地がいいみたい

背の高い人より“3割控えめ”でうまくいく
Sサイズでも「カッコいい」を諦めない!

「ストレート」「ウェーブ」「ナチュラル」の3タイプ
似合うシャツは“骨格”で決まる

オリジナルブランド“THREE SQUARE”&人気4ブランドコラボ
CLASSY. Closet
すぐ使える春の実力アイテム入荷です!


美容整形の理論で考えた画期的テクニック
ハートシェイプメークで
目指せマイナス5歳顔

目の錯覚を使ってバランスのとれた顔立ちに
左右対称メークで美人度をあげよう

ホルモンバランスも整って愛情運もアップする
婚活にはローズが効く!

『暗殺教室―卒業編―』で再びスクリーンに登場
美形×男らしさ×たまにお茶目=山田涼介

「彼に限って」という人ほど危ないんです
あなた、二股されてませんか?

CLASSY.
[クラッシー]
2016年5月号
表紙:小泉里子
発売日:2016年3月28日
価格:¥750(税込)
出版社:光文社
ジャンル:女性ファッション雑誌[20代後半~30代前半=アラサー]


↑Amazonでチェック↑

【LINK】
【CLASSY.】公式サイト