満島ひかり主演ドラマ 「Woman」 7/3(水)~ スタート☆ ニコラモデル出身・二階堂ふみも出演!

Categories News

ドラマ「Woman」 満島ひかり画像は「Woman」公式サイトのキャプチャ画像です。

2011年7月期フジテレビ系ドラマ「それでも、生きてゆく」で連続ドラマ初ヒロインをつとめて高く評価され、数々の映画でも活躍している女優・満島ひかりが、民放連続ドラマ初主演をつとめる「Women」が、7月3日(水) よる10時~ 日本テレビ系でスタート。

満島ひかりが演じるのは、2人の子供を抱えるシングルマザー。子役の芦田愛菜の出世作ともなったドラマ「Mother」の脚本家・坂元裕二をはじめとする制作陣が再集結し、愛すべき我が子のために命をかけて生きる女性の、壮絶な生き様を描く物語。

全国で100万人を超えると言われるシングルマザー。彼女たちの平均年収は200万円あまりという……。これは、全世帯平均540万円の3分の1ほど。過酷な状況下で、ひとり子育てをする彼女たちに今、何が起こっているのか──。このドラマでは、純愛ともいえる“親子愛”が描かれていきます。

●「Woman」第1話のストーリーは…… (「Woman」公式サイトより)
小春(満島ひかり)は、夫の信(小栗旬)を不慮の事故で亡くし、二人の子供・望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)を抱えるシングルマザー。
仕事を掛け持ちして必死で働くものの家計は苦しく、生活は困窮。生活保護申請をするために福祉事務所を訪ねるが、条件が満たされないことを理由に断られてしまう。
親族からの援助の有無を聞かれ、親族はいないと答える小春。小春の父は亡くなり、20年前に小春と父を残して好きな男(小林薫)のもとへ走った母の紗千(田中裕子)とは絶縁状態だった。
しかし、福祉事務所が紗千に問い合わせたところ、紗千は小春への援助の意志を示しているという。自分を捨てた母がそんなことを言うはずがない、と信じられない小春。
そして、小春は20年ぶりに紗千と会う決心をする……。

「Woman」は、世の「シングルマザーはもちろん、現代を生きるすべての人たちへの“応援歌”となることを目指しているドラマ。
演技には定評ある満島ひかりに加え、小栗旬や谷村美月の出演、さらには田中裕子や小林薫といったベテランが脇を固める重厚な配役が、期待を高めてくれます。
ニコラモデル出身の若手女優、二階堂ふみも出演。ヴェネツィア国際映画祭に出品された「ヒミズ」で最優秀新人賞を受賞し、その後、映画「悪の教典」や「脳男」などの話題作で、女優として着実に成長している二階堂ふみの演技にも注目です!

初回は15分拡大版☆

★ドラマ 「Woman」
 日本テレビ系・毎週水曜 午後10時~

【Cast】
満島ひかり
田中裕子

小栗旬

谷村美月
二階堂ふみ
三浦貴大
臼田あさ美
高橋一生
鈴木梨央 (子役)
高橋來 (子役)

小林薫


↑「二階堂ふみフォトブック」 Amazonでチェック↑


↑「ヒミズ[DVD]」 Amazonでチェック↑

【LINK】
【Woman】公式サイト

【満島ひかり】公式サイト

【二階堂ふみ】公式サイト

【二階堂ふみ】公式Twitter

Comments are closed.