女性誌ファン「MAGAZiiNA」

女性誌ファン「MAGAZiiNA」

AneCanモデル 押切もえが、3年かけて書き上げた処女小説「浅き夢見し」で、作家デビュー☆

押切もえ 浅き夢見し
「AneCan」専属モデルとして活躍中の押切もえが、処女小説「浅き夢見し」で8月に小説家デビューすることを発表!
2009年初の書籍「モデル失格」が16万部を超えるベストセラーとなり、2010年にはメッセージ付き写真集「心の言葉」を出版。そして構想3年の時を経て……ついに渾身の一冊が完成!

主人公は25歳の売れないモデル。ネガティブな感情と戦いながらも、「売れるモデル」へと成長を遂げていく姿が描かれています。
「モデル失格」でも語られているように、モデルとしてのコンプレックス、不遇の時代、絶頂期の事故……挫折と苦労を重ねながら、どんなときも努力をおこたらないできた、押切もえ。そんな彼女だからこそのメッセージが詰まった、「変わりたい!」と思っている人にぴったりの小説です。
美容のノウハウやモデル業界の裏側など、現役モデルだからこそ描写できるディテールも注目です。

海外出張中も、ロケバスのなかでも、スタジオの待ち時間でも、とにかく時間があれば、休日&睡眠を返上してでも書き続けたという、渾身の256ページ。発売日は8月7日(予定)。お楽しみに!

また、札幌・東京・名古屋・神戸・福岡で、発売記念イベントの開催が決定!! 詳細は、AneCanオフィシャルサイトで随時告知されるので、こまめにチェックしてください♪
【AneCan】公式サイト「押切もえ 小説家デビュー決定!!」

「浅き夢見し」
発売:小学館
発売日:2013/8/7

↑Amazonでチェック↑


↑Amazonでチェック↑


↑Amazonでチェック↑


↑Amazonでチェック↑

【LINK】
【押切もえ】公式プロフィール

【押切もえ】公式ブログ

【押切もえ】公式Twitter